November 13, 2018

Eevee


(クリックすると拡大画像を表示します)

 イーブイ。しょんぼりとつかまり。200円ガチャ×2 :D
 Nikon D5、レンズはAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDでF11。

November 10, 2018

Minato Mirai 21, Yokohama

 横浜みなとみらいで。撮影時期はまだ暑かった。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 横浜ランドマークタワー~横浜赤レンガ倉庫。14mmでこうしてほぼ俯瞰させると、ランドマークタワーも低く見える。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 象の鼻パーク。ソフトフィルター使用。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 0時以降、灯りが落ちたみなとみらいはまた違った印象になる。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 灯りが落ちた日本丸。
 余談。日本丸は去年の夕方に、iPhoneでさっと撮ったけど前方ぐらいしか入らなかった、ポケモンGOのリアルイベントで。:D 14mm広角端で丸々かつ余裕を持って、そして一眼でないと難しい照明落ちた時に撮ってやった。

 Nikon D850、レンズはSIGMA 14-24mm F2.8 DG HSMとAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR。

November 4, 2018

パラグライダーエリア9月某日


(クリックすると拡大画像を表示します)
 その日の髙高度飛行。霞ヶ浦のほうに向けてシャッター切ってる。下に写ってるのは自分の左膝。:) 季節が進むと、紅葉は空中でも観れる。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 エリアは予報と違って曇り。が、TOでいい時をかなり待って、ぶっ飛び(滑空で終わること)はなんとか避けられた。到達高度554m、飛行時間31分


(クリックすると拡大画像を表示します)
 そろそろ夕暮れ。帰投するハンググライダー


(クリックすると拡大画像を表示します)
 ナンにゃ? パラグライダーのエリア猫。親子で同じ柄。:D
 元々、母猫がショップ前に捨てられていて→近所で飼われる→子猫を生んで、一緒にショップに遊びに来る。母猫も小柄。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 夕日を浴びるパラグライダー。
 RAWでは女性とわかるほど写ってた。女性フライヤーも意外といます。

 Nikon D850、レンズはAF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR。
 もう少し焦点距離欲しくて、今はAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRと入れ替えてしまった。70-300mm自体は軽さや光学性能など、それなりの良いレベルでまとめられてるレンズだと思う。防塵、防滴でもあるし。

October 30, 2018

SmallRig L-Bracket


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 SONY α7 IIIグリップ改善。IIIでも標準大三元クラスでグリップ悪すぎるので。純正のエクステンションは違いすぎる…、縦グリってほど使わないし→これに落ち着いた。底部、側面ともArca Swiss互換(底面は通常の三脚も可)。側面は外れる。
 冬は冷たそう…。

 インプレスの記事にあったけど、ボディ下部をかさ増し(?)させるような(社外)ブラケットが出たようです。

 Nikon D5、レンズはAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRでF11。

October 27, 2018

Cat St., Shibuya - Harajyuku

 キャットストリート、渋谷~表参道間。通り沿いの店舗はそれなりに入れ替わりあるけど、雰囲気は昔からそれほど変わらない。撮影時期は8月。


(クリックすると拡大画像を表示します)
PINK DRAGON, Shibuya
 ピンクドラゴン。このビルに入ってたカフェ(当時は入り口2階)は、高校の頃の記憶にすでにある。それもそのはず、調べたらビル自体は1983年オープンだった。ここの故山崎社長が「キャットストリート」と命名したようです。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 Galaxy??


(クリックすると拡大画像を表示します)
 左隅に猫がいます(PAUL & JOE)。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 右手に街なかアトラクション。道路挟んで少年2人が見てますね。

 Nikon D500、レンズはTAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLDでF5.6、手持ち広角端。

October 25, 2018

阿房宮(Tylecodon paniculatus)ほか


(クリックすると拡大画像を表示します)
阿房宮(Tylecodon paniculatus)
 こういう冬型コーデックスが目を覚ます季節。家に来て12年だった。樹高は約70cmほどあってそれなりに大きい。


(クリックすると拡大画像を表示します)
ボンセレンシス (Sansevieria Boncellensis)
 リュウゼツラン科サンセベリア属。サンセベリアの中ではそれほど珍しくない。ポケモンGOのコミュニティデイで行ってた公園の露店でつい…。

 いずれもNikon D5、レンズはAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDでF8。D5、こういう縦位置の時もデフォルトで(バッテリーグリップ付けなくとも)構えやすいし、SSやISO、ファイルサイズも気にせずサクサク撮れる感じ。

October 22, 2018

街なかオリーブ

 オリーブの古木(樹齢約600年)が実を結構つけてた。
 α7 III、レンズはSONY FE 12-24mm F4 GでF5.6。

October 20, 2018

AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR


(クリックすると拡大画像を表示します)

 はい、届いたダンボールでかいけど軽かった。レンズ自体は500mmと思って持つと、拍子抜けするほど軽い。革命だわ。バッテリーグリップ付けたD850Rで十分手持ち可能。
 比較はAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR。500mm f5.6 PFのほうが34mm長いけど約110g軽い。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 開放で手持ちでサッと撮ったポストカード書き出しjpgもつけとく(D850でISO10000まで上がってるけどバッキリ)。

 基本、AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRは手持ち(D850+バッテリーグリップ)、AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VRは一脚(D5&場合によりx1.4テレコン)で運用していきます。700mm以上になったらドットサイトも使う。

October 14, 2018

渋谷2018年8月某日まとめ

 twitterで複数枚を、他系統の写真を混じえつつpostし終えた→blogに落とすのはこの時期になった。


(クリックすると拡大画像を表示します)
SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE
 右側、渋谷スクランブルスクエアのカバーは全部はなかなか外れない。左側は渋谷ストリーム(google入居予定)。


(クリックすると拡大画像を表示します)
Meiji St., Shibuya
 明治通り。


(クリックすると拡大画像を表示します)
Miyamasu-zaka Hill-L., Shibuya
 宮益坂下交差点。渋谷スクランブルスクエアの工事が終わって灯れば、より絵になるでしょうね。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
SHIBUYA 109 - Namie Amuro ver.
 渋谷109、安室奈美恵バージョン。お疲れちゃん。2枚めはRAW等倍切り出し。


(クリックすると拡大画像を表示します)
Shibuya Scramble Crossing
 渋谷スクランブル交差点。何十年と渋谷から比較的近くに住んでるけど、この交差点にカメラ向けたの実は初めて。

 (今はもうない)Nikon D500、レンズはTAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLDで全て手持ち、広角端で撮っている。シャッタースピード1/20秒にすると、人が少しブレるし手ぶれはしないちょうどいいところ。

September 29, 2018

AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR


(クリックすると拡大画像を表示します)
 超望遠便利ズーム!(おっぱいミサイル風に) 70-300mmと入れ替え。TAMRON 100-400mmは買い直しになって悔しい&望遠端が暗くなるので見送り。TAMRONのはあの値段で光学性能&コスパすげー良しなので念のため。あっちのほうがずっと軽いし簡易防滴。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 左が望遠大三元。80-400mmのほうが太いけど、長さや重さはほぼ変わらない。実際の運用時は、三脚座を斜め上に回して、そこにストラップ付けて持ち歩く。望遠はこれらと、500mm f4あり、500mm f5.6 PFは納期待ちで、当分は動かないと思う…。

 Nikon純正の少し前の望遠ズーム、たとえフルサイズでも防滴じゃないんだよな。200-500mm f5.6とかもそうだけど。あの仕様、下手するとホコリ盛大に吸い込む…。超望遠ってほぼ屋外で使うもんじゃねーの??

September 24, 2018

中秋の名月 2018/9/24


(クリックすると拡大画像を表示します)

 ゴーヨン&一脚で撮っておきました。
 Nikon D850、レンズはAF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VRでF5.6。

September 22, 2018

彼岸花 2018/9/20


(クリックすると拡大画像を表示します)

 雨ばっかりですね…。飛べもしない。
 当日の朝、咲き揃っていたので出勤前にサッと。300mmでした。:) D5には望遠つけっぱになってる。
 Nikon D5、レンズはAF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRでF5.6。
 翌日(21日)には雨降って、見事に全部倒れてた…。>彼岸花

 D5、AFの精度と速さは申し分ない。凝縮された時間や光景を撮る=必然的にシャッタースピードは速くなるしISOも上がるのにはほんと向くなーと。画質は単純に画素数では計れないと改めて。500mm f4で早いとこ戦闘機か、少なくとも旅客機は試しておきたいところ。
 AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VRは評判を待って注文したら、納期待ちになってしまった…。売れてるようです。

September 20, 2018

彼岸花 2018/9/16


(クリックすると拡大画像を表示します)

 咲いてますね。
 導入したD5でサッと。260mmでした。まだあまり触れてないけど、風景などは高画素機のD850に譲るものの、それ以外はさすがフラッグシップといった印象。あんまり晴れないね…。
 Nikon D5、レンズはAF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VRでF5.6。

September 19, 2018

Nikon D5


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「おれは D5の前でスルーしていたと思ったら いつのまにかポチていた」
(ry)
催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

 違う傾向のフルサイズ3台、そして12~500mm f4まである環境(ズームは150-600mmもあり)。これらで撮れないものがあったら明らかに自分の腕が悪い…。話飛ぶけどD5、宇宙での有人飛行の際は頻繁に一緒に飛んでいて、やっぱりマロンを感じますマロン。
 ただ、自分がポチた時より、相場さらに安くなったかも…。
 ところで上の写真にあるように、バッテリーグリップつけたD850Rより小さくまとまります。

見せてもらおうか、D5のAFの性能とやらを
 ってことで戦闘機いきたいけど、厚木は土日以外でないと…。ずっと曇りだ。羽田でになるかなー。芸術と称されるAFを早く試したい。70-300mmとかで無駄に遊ぶの飽きた。
 要連写、かつクロップする必要が無いことがわかっている時は、積極的にD5を使う予定。x1.4テレコンあるし(合成f5.6までなら使う)。高画素機の微ブレも気にせずいけるので。ファイルサイズを気にせずに連写できるというのもある(D850Rで連写するとえらいことになる)。

 Nikon Z展示、完全に眼中に無いNikonユーザー。あんな未完なのαあるからいらんわ。w

September 16, 2018

Nikon D850R


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

メギャン
 コマ速を上げた(本来出せるコマ速を解き放った)Nikon D850を、勝手にD850Rと呼ぶことにしました。D500を手放す→9コマ/秒できる時がないとちと心もとないので。D500の範囲はクロップで対応。被写界深度はAPS-Cに比べ、当然浅くなるが。

 せっかくなんでバッテリーはD5でも使われるEN-EL18cにしておいた。容量たっぷり。ただ、これ用のバッテリーチャージャーやらバッテリー室カバーが必要なのは周知の通り…。

 全部を新品で揃えると高い。バッテリーパック(バッテリーグリップ)は中古で見かけたので(not マップカメラ)、中古にしといた。以下が今回増えた備品。
・マルチパワーバッテリーパック MB-D18
・Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL18c ※
・バッテリー室カバー BL-5 ※
・MH-26aアダプターキット MH-26aAK ※

 EN-EL18cバッテリーにこだわらなければ※が要らない。