September 19, 2017

死人花


(クリックすると拡大画像を表示します)

 彼岸花は様々な呼び名を持つ。昔からの墓地に多いのは、球根に毒を持つため土葬された遺体が動物に荒らされにくい効果があった。
 余談で、写真は母が入っている墓ではない。母の骨は都内、八王子にある霊園にある。生前、自らハンドリングして建てた。
 レンズはAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、F値開放で。

September 16, 2017

CLOUDTREE (23:15) RAW


(クリックすると拡大画像を表示します)

 以前上げたスカイツリー、RAWのサイズ100%のごく一部。
 この時のレンズはAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、F8で。

September 12, 2017

Toyosu from Harumi (0:40)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 すごく落ち着いた場所だった。
 レンズはSONY FE 24-70mm F2.8 GM、F8で。2枚めは1枚めのRAW、サイズ100%のごく一部。データは肉眼の能力を遥かに超えていて、ここらへんもカメラのおもしろさのひとつではある。無論、ある光景や瞬間を文明が続く限り切り取る、が主ではあるけど。

September 5, 2017

Artificial Red (23:48)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 赤に変わったのは比較的最近じゃないかな。以前は青だった。青の時にも撮りたかったんだけど、タイミングが合わず。
 手持ち。0時以降もこの照明が点いてれば、もっと深い時間に行って三脚使うんだけど(当然F値も上げる)。レンズはSONY FE 24-70mm F2.8 GM、F4で。
 RAWは窓の中まできっちり解像してる。

September 2, 2017

アザレア2017年8月


(クリックすると拡大画像を表示します)

 母が遺したアザレアが、一輪だけなぜか咲いてる(本来の開花期は4、5月)。加えて、真っ白な花をつける木だったけど、ピンクだ。
 レンズはSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS、F5.6で。

 今年4月の時はこちらの記事に落としてる。今は手放してもう無い、APS-Cで撮ってた。

August 30, 2017

エリア2017年8月某日


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 先日のエリア。季節は進む。
 レンズはTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD Model A030。

August 17, 2017

The Tunnel (0:54)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 レンズはAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR。手持ちでF5.6。
 車で別の場所に行ってて状況的にNG。思いつきでここらへんを訪れ。急に結構な雨が降り出し、これはたまらんとたまたま雨宿りした場所。

August 14, 2017

新盆に際して少し


(クリックすると拡大画像を表示します)

 亡くなった母に花が届くのが続いてる。ありがたいことだ。
 母は某議員の私設秘書を長いことしてた時期があって、晩年も議員会館のIDを発行してもらい、結構手伝ってたことがあった。体はそれなりに弱っていたので、家族は「もう辞めなよ」と度々言ってたけど。あれな父とずうっと家にいるより、本人的には楽しかったんだと思う。

August 13, 2017

みなとみらい(Pokémon GO PARK)

 ポケモンGOの公式イベントで、みなとみらい一帯でポケモンむっちゃくちゃ湧く祭りになってたので行ってた。21時半頃に離脱したけどまだ湧いてた。トレーナーもごってり湧いてた。(^^)
 午前中から参戦して燃え尽きたのか、夜、みなとみらい駅近くの芝生で行き倒れてるトレーナーいた。(^o^)

 少しでも身軽でいたかったので、iPhoneで撮ってる。一眼は持って行かなかった。いずれきちんと夜景を撮りに行きたい場所ではある。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

August 9, 2017

新盆


(クリックすると拡大画像を表示します)

 新盆(初盆)を迎える。母が亡くなって冬が過ぎ、もう真夏だ。
 切り花の寿命は短い。枯れるのを待つのみ。

August 6, 2017

Nikon D750帰還


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 レンズはSONY FE 24-70mm F2.8 GMで。
 リコール対象になったNikon D750、修理から帰還。シャッターユニット交換、周辺部ゴム交換、修理期間中に更新されたファームウェアがアップデートがされていた。綺麗になって返ってきた。>周辺部ゴム交換
 郵送で時間がかかる旨が届いてたけど、修理期間はやはり10日前後かかってる。

 ひとまず電池やカードを挿し、スピードストラップと標準ズームの大三元(AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR)付けといた。(^^)

夜Adenium socotranum cv. (23:07)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 うちに来て約10年。
 レンズはSONY FE 24-70mm F2.8 GM、F4で。

August 3, 2017

白星 2017年7月


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
白星(Mammillaria plumosa)

 ほわほわ。うちに来て11年近く。最初は親株に小さな株が2つ付いてるぐらいだった(当時の写真)。
 レンズはSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS、F4で。

July 30, 2017

ガジュマル 2017年7月


(クリックすると拡大画像を表示します)

 ガジュマル。うちに来て12年以上だった。このような根を持つが毎年剪定してしまうため、樹高は地面から40cm程度しかない。鉢植えで冬季のみ室内(温室)。
 レンズはSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS、F8で。トリミングは全くしていない。
 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDより対象から距離を取るので、マクロレンズは2本あるとやはり便利なことを実感(Nikon 60mmマクロはレンズ先数cmまで寄れる)(SONY 90mmマクロの最短撮影距離は0.28m)。寄ると逃げる虫とか、寄せるとプルプルしちゃう無理な姿勢とかの場合、ある程度離れられたほうが撮りやすいでしょう。

July 26, 2017

SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS(SEL90M28G)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 マクロレンズは50mmのも出てるけど、
・あれは光学性能はそれほど。おまけにフードも付かない(インナーフォーカスではないくせに)=レンズを対象に当てる可能性大
・Nikonの60mm持ってて焦点距離がやや被る
 とのことから、SONY環境では対象から少し距離を置く90mmを選んでみた。評価も結構高いし。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 重さは602gと重いレンズではないけど、長さは130.5mmとそれなりにある…。標準ズームの大三元よりやや短い程度。
 最短撮影距離は0.28m。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 手持ちで簡易フォーカステスト。トリミングのみの大きさ100%。左上アイコンをクリックしたものが100%。
 はい、マクロレンズできっちりこうならないと困ります。手ブレ補正はレンズ内、α7R IIにはボディ内にもあるけど、至近距離でここまでのピントを求めると手ブレには敏感になる。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 少し離れたポストカードを、同じく手持ちでトリミングのみの大きさ100%。こちらもきっちり。

 マクロレンズとしては全般的に優秀なレンズ。しかしGクラスでこのレベルなのに、同じくGの標準ズーム小三元(FE 24-70mm F4 ZA OSS)は、なんで甘いの世に出したのか…。技術の蓄積がなかったのか、開発を急いだのか。