February 18, 2019

Wadakura Gate


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 丸の内、和田倉門。撮影してる時は全く気づいてないけど、現像したら白鳥が2羽入ってた(写真下部中央~左側)(2枚めはRAW切り出し)。手持ち。
Nikon D5, TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD + ソフトフィルター, F4

February 14, 2019

VANGUARD、Manfrottoの自由雲台


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
ALTA BH-100
 VANGUARDの。3ウェイ雲台から交換。3ウェイ雲台、それ自体で結構重いのと、感覚的に構図を変えたい時にちとめんどくさいから。耐荷重10kg、アルカスイス互換。自由雲台の機能は一通りある(フリクションコントロール、パノラマロックノブ、水準器も2つあり)。



(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
VEO 2 BH-50
 VANGUARDの。アルカスイス互換。耐荷重8kg。水準器1つ以外は上記の雲台とほぼ同様の機構。一脚の雲台を交換で。なので、クイックシューの固定以外、ゆっるゆるで使うことがほとんどになるかと。

 どちらも一通りすでに使ってるけど、作りはしっかりしてハンドルも扱いやすい印象。各々の写真2枚めにあるように、3/8インチ(大ネジ)→1/4インチ(小ネジ)ネジアダプターが最初から付いてた。どちらのネジの三脚、一脚に付けられる。

 余談で、マンフロットのMH494-BHは近年まれにみるクソ製品だった。
1. 「クイックリリース式」が曲者で、ハンドルが全く動かなくなりプレートが雲台から外れないことが結構ある(設計というか精度というかがクソ)。カメラ載せてると輪をかけて最悪。
2. 1より確率は低くなるが、プレートが雲台に確実に設置できていないことが起きる。
3. プレートの滑り止め(ゴム材)がわずかなので、軽いカメラ+レンズでないと特に縦位置の時ズレやすい。ゴム材がすぐボロくもなりやすい。
4. アルカスイス互換といっても、他社のアルカスイス互換のプレートがこの雲台に付くわけではない。
5. どうでもいいけど、ロゴがひん曲がって貼っ付いてた。どんだけいい加減なんだ。w

 1の理由が一番大きく、ストレスにしかならないので本当に2日で使うのをやめた。オークションに出すわけにもいかないので燃えないゴミ。
 完全にブランドで売ってる商品。開発/製作者はろくに使ってないんじゃと疑うほど。サイト見ると賞受賞してるみたいだけど、いかに当てにならない賞かというのも如実に。
 クソなマンフロット製品はもう二度と買わない。

February 11, 2019

福島県南相馬市小高区浦尻、井田川周辺 2013年1月2日


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 当時、一般人が最も原発に近づけた地域。海側は写真の通りだった。波と風の音。鳥の鳴き声。
 今は防潮堤の工事が進んで、道も綺麗に舗装されたようです。今行ったらどう思うだろうとふと。
 関連含めたまとめは「福島県南相馬市 避難指示解除準備区域」にあります。

twitterの絡みで下記3枚、新たに現像、追加(2019/2/11)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 (海からある程度離れている)6号からでもこのような状態だった。
 南相馬市は多くの方が亡くなっている。原発事故のため捜索が遅れに遅れた地域でもある。
 自分が行った時も、真新しいお供え物がぽつんとあった。親族が大晦日か元旦に、亡くなった場所にお参りに来たのだろう。
 自分も母を亡くしてわかったけど、近い血縁の死は忘れられるものではなく、何か別のものでなんとか覆い隠していくもの。

February 8, 2019

インドの青鬼


(クリックすると拡大画像を表示します)

 癖になる人はなるインディア・ペールエール。売ってるところ微妙に限られて、最近飲んでないからAmazonで勢いで箱買い(24本)してしまた。アルコール飲むの休日だけなんだけど…。(-_-;)

Nikon D5 + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

February 5, 2019

Tokyo Metropolitan Government (2019/1/2)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 2019年1月2日撮影。人がいない東京都庁。
 2枚目はRAWの等倍切り出し。純正14-24mmだとここまで解像しない。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 人がいない東京都庁都民広場。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 タクシーだけがたまに通る都庁通り。

 全てNikon D850、レンズはSIGMA 14-24mm F2.8 DG HSMで14mm広角端。

February 2, 2019

Megalodon Teeth


(クリックすると拡大画像を表示します)

 メガロドンの歯、の化石。右側は斜め計測14.4cm。博物館級のグレードのやつ。:)
 たむきゅー、かつモノクロで撮ってみたら、また違った雰囲気に。
 Nikon D5、レンズはTAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USDでF値開放。

January 27, 2019

Marunouchi 201812

 丸の内界隈、2018年12月の写真をまとめて。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
KITTE
 あと確かエメラルドグリーン系統にも変わってた記憶が。普通に白が一番綺麗だと思う。:D


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
Marunouchi Building
 丸ビルの中のツリー。こちらはユーミンと連動した演出になってた。ただ、その決まった時間に行われる演出自体は面倒で見てない。(-_-;)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 丸の内イルミネーションは、2月半ばまでやってる(はず…)。
 写真は全て手持ちで、Nikon D5、レンズはTAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD + ソフトフィルター。

January 21, 2019

Tokyo Tower - Angel Red ver.


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 Nikon D850、レンズはAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR + クロスフィルター。
 広角よりのクロスフィルターを使って長時間露光したら、効果が盛大に出た。ここまでとは。ソフトフィルター同様、より露光時間を長くかつ光源を少し抑えたいなら、一番前にNDフィルター使うと良いかも。

January 17, 2019

植物少しまとめて


(クリックすると拡大画像を表示します)
ラセンイ (Juncus effusus 'Spiralis')
 イグサ科。変わった草姿の割にはよく見かける。湿地で育つ植物。鉢植えは皿に水を溜めておくと水切れを避けられる。耐寒温度は0℃前後。
(Nikon D5、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED)
(純正60mmマクロはもう手放してる。撮っておいたもの)



(クリックすると拡大画像を表示します)
Greater Glory (Tillandsia xerographica X balbisiana)
 輸入('13年)から比較的すぐ開花して、2株子吹きで今に至る。すごくでかくなる種を期待してたんだけど、そうではない模様…。草姿は美しい。
(Nikon D5、TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD)

January 14, 2019

ポケモンGO Plus接続解除、モンスターボール Plus使い方メモ

 年始頃から、起きた時iPhoneがバッテリー残1%というのが続いて、アップルストアに持っていったら本体ごと交換になった(料金はバッテリー交換のみ)。iPhoneはPCに繋いでiTunesで復帰。
 で、ポケモンGO Plus(以下ゴープラ)をiPhone側で解除→接続を延々試みるも繋がらず。ゴープラ側でもリセット(正確には接続解除)しないとダメでした!という凡ミスを新年早々やった…。ゴープラリセット(接続解除)の方法は下記。

ゴープラのボタンを5秒間押し続ける→ランプが青色に点灯→再度ボタンを5秒間押し続ける

 これで後は、普通の始めからの接続方法であっさり繋がった。



(クリックすると拡大画像を表示します)
(Nikon D5, TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD)

 ゴープラ壊れたとすっかり思い込み、即モンスターボール Plusを注文してしまった(今ゴープラはディスコンになってる)。定価4,980円でさすがに保証書は付いてたが、説明書の類は全く無いという素晴らしい仕様のため、備忘録も兼ねて下記にまとめておく。


充電は背面(ストラップの付け根)のツマミを開く。USB Type-C端子で(付属もされてる)0%からだと約3時間。


スティックボタンを長押しで、中のポケモンと触れ合える。振ると鳴いたりする。スティックボタンを短く押すと終了。


音を消す方法は、トップボタンとスティックボタンの同時押し。


サポートモードは、トップボタンとスティックボタンを同時に5秒以上押し続ける。
トップボタンを押すことで機能が切り替わる(具体的には下記)。
※サポートモード中、スティックボタンを短く押すとサポートモード終了。

バッテリーの残量をランプの色で確認。
緑色の点滅:バッテリーが十分残っている。
黄色の点滅:バッテリーが減ってきている。
赤色の点滅:バッテリーがほとんど残っていない。

Switch本体とのペアリングを解除(登録情報を消去)は、ランプが青色に点灯してる状態で、トップボタンとスティックボタンを5秒間同時に押し続ける。

初期化は、ランプが白色に点灯してる状態で、トップボタンとスティックボタンを5秒間同時に押し続ける。
※初期化すると、中に入っている相棒ポケモンが消去されるので注意!


動作不具合などの時、リセットは、ストラップ横、赤道上にあるリセットボタンを爪楊枝など細い棒で軽く押す。

余談:
 ゴープラに比べると、モンスターボール Plusはやはりでかくて重い…。イベントやその後のボール激減する時に、自動でポケスト回しとくっていう使い方になるかなーと。

January 11, 2019

TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


(クリックすると拡大画像を表示します)

 新品が5万ちょいで買えた。純正60mmと入れ替え。一通り撮ったけど評の通り素性の良いレンズ。ピント面は解像力抜群で、そこから外れた描写は滑らか。手ぶれ補正も高画素機で助かる。AF時の独特なモーター音が気になる人は気になるかも。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 簡易フォーカステストを置いておく。

January 9, 2019

大寿錦 X ベヌスタ 'DB-1' (Haworthia retusa hyb. X venusta)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 苗で入手してからこれでも7、8年経ってる。成長遅い…。今では子吹きして2頭立てに。
 余談で、交配種からさらに掛け合わせたハオルチア(第3世代?)が出回り始めた時期からついていけず、ほぼ買ってない。成長した草姿がわからないというのと、すでにある株が標本球になってるのゴロゴロ、もしくはそれを通り越して子株吹きまくってるので。
 Nikon D5、レンズはTAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USDでF5.6。

January 6, 2019

Tokyo Tower 2019

 東京タワー2019年バージョン。毎度のことながらこの時期、都内の道ガラ空きで快適。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 Nikon D850、レンズはAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR + クロスフィルター。

January 3, 2019

Yebisu Garden Place 2018

 遅ればせながら、恵比寿ガーデンプレイス2018年イルミネーション。
 基本、blogでは撮った写真に関しては即時性を持たせて更新してないです。どうしてもまとめて更新することになるので。左カラムにもリンク先があるinstagramtwitterでサラサラと落としてます。当然、instagramのほうがノイズが少ない。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 全て手持ち。Nikon D5、レンズはAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR + ソフトフィルター。

December 30, 2018

夜桜冬 2018

 目黒川イルミネーション。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 SONY α7 III、レンズはFE 24-70mm F2.8 GM + ソフトフィルター。