October 21, 2017

Instagram

 写真アカとしてInstagramを始めるなど。taichipome
 PCから一気に上げた。User-Agent Switcher for Chromeなどで、iPhoneやAndroidに見せかけることで可能。
 フォローは基本、一眼ユーザーやフォロー返しにしてる。でないとtwitterと見るものに違いが出ないので。それと、投稿はtwitterアカウントとは連動させない(twitterにも写真は上げるけど緩いものも上げる)。
 しかしInstagramの一眼ユーザーはガチ。(^o^)

October 19, 2017

Photostream

 私的に触る写真をまとめて蓄積中。


April 2, 2017
春は来る 2017

(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

March 28, 2017
Tillandsia tectorum 2017/03

(クリックすると拡大画像を表示します)

March 18, 2017
シクラメン、クリスマスローズその2

(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 母の遺品。

March 10, 2017
Contemporary Architecture

(クリックすると拡大画像を表示します)

February 26, 2017
Six hundred years old

(クリックすると拡大画像を表示します)

October 13, 2017

エリア2017年10月某日


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 これだけ雲出て雲底低くなると上がらないよね→けど粘ってみた。到達高度517m、飛行時間38分。
 しかし今年に入ってから、いまだに去年の到達高度、飛行時間の記録を破れていない…。


(クリックすると拡大画像を表示します)

 余談。サイズ100%のRAWだとタンデム(2人乗り)で、別の意味でキャハハウフフとなってる。お分かりいただけるだろうか。パラグライダーに興味ある人は、体験と違っていきなり高いところからぶっ飛ぶタンデムを一度試してみるといいかも。

October 8, 2017

万物想 2017年10月


(クリックすると拡大画像を表示します)

万物想 (Tylecodon reticulatus)

 暑さで休眠していた冬型多肉が覚める季節。うちに来て11年。
 レンズはSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS。

October 5, 2017

中秋の名月(2017/10/04)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 レンズはAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III、DXクロップも。F8で、手持ちで撮ってる。
 Nikonだと、デフォルトのマルチパターン測光(広い領域を測光)だと月は必ず白飛びする。暗い夜空に対して月は明るすぎるから。これぐらいの月齢だと、ハイライト重点測光でF8ぐらいに絞り、露出を-2とかにすると、絞り優先モードで(マニュアルでなくても)手持ちで撮れちゃう。

AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRなど


(クリックすると拡大画像を表示します)
 やはり(?)レフでも望遠小三元を…。さすがに中古で。全く使ってなかったSONY FE 24-70mm F4 ZA OSSを整理も兼ねて下取りに出して。なので、2.5万程度で入手してる。
 長さ178.5mm、重さ約850g、最大経約78mm、フィルター経67mmと長くはなるが、それほど重いレンズではない。十分手持ち可能。三脚座は別売。SONY望遠小三元と違って、各種テレコンバーターを挟んで焦点距離を1.4倍、1.7倍、2倍にすることができる。関連製品


(クリックすると拡大画像を表示します)
 少し離れたポストカードを200mm、手持ちで。サイズ100%のjpg切り出し。
 SONY FE 70-200mm F4 G OSS@α7R IIの書き出しjpgと比べると、100%にして左右並べるとα7R IIがより少し解像してるか、という印象。α7R IIは高画素機かつローパスフィルターレスなどの要因からかと。無論、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR@D750も綺麗に解像してる。
 どちらの望遠小三元もAFは十分な速さ。迷いも無い。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 こちらは1.4倍テレコン(AF-S TELECONVERTER TC-14E III)をNikon望遠小三元に挟んで。24.5mm、重さ約190g増となる。これで焦点距離足りない時はクロップ。これ以上の望遠レンズは揃える気は無い。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 サイズ100%のjpg切り出し。望遠端で280mm換算になり、F値は1段暗くなる。100%で見ると、付けないほうが解像することがわかる(あくまでも100%で見て)。AFの速さはほぼ変わらない。

October 3, 2017

Artificial White


(クリックすると拡大画像を表示します)

 レンズはAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、F5.6、手持ちで。
 夜に多少なりとも工夫をしてる店舗なりビルなりは、それだけで人の印象に残ったり広告効果がある。

September 30, 2017

エリア2017年9月某日


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 トンボがかなり飛んでた。レンズはSONY FE 70-200mm F4 G OSSで。
 標準ズームの小三元(SONY FE 24-70mm F4 ZA OSS)は、長所は便利というか小さい&軽いのみで正直あまりいいイメージがないんだけど(まだ持ってはいるけど)。望遠のほうがずっといい印象。ただ、以前書いたように、望遠小三元で片ボケ出てたけどメーカ基準範囲内とされたレビューがあるので、結構個体差がある製品群なのかも…。


(クリックすると拡大画像を表示します)

 余談。なんだろうこのゴミ→サイズ100%は飛行機だった。肉眼ではもちろん見えていない。せっかくなんで(?)消さずにそのままにしておいた。

September 25, 2017

仕事人


(クリックすると拡大画像を表示します)

 レンズはSONY FE 70-200mm F4 G OSS、F8で。この時、ビル正面から片ボケチェックもしてたりしたが、この個体は問題無さそう。

 レンズ入手してからすぐ、少し離れたポストカードを200mmで撮影、サイズ100%のjpg切り出し。置くの忘れてた。手っ取り早く手持ちで。きっちり。

(クリックすると拡大画像を表示します)

September 23, 2017

FE 70-200mm F4 G OSS、ミラーレスなどなど


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 70-300mm F4.5-5.6と悩んだが、せっかくなんでと小三元いってしまった。NikonでTAMRONの使ってたけど、F値変わると撮りづらい場面とかやはりあって(あれはあれで光学性能&コスパはかなりいい)。

 取外し可能な三脚座が付属するが、仕様的には

・望遠ズーム小三元(本製品)
80x175mm/840g、フィルター径 72mm

・標準ズーム大三元
87.6x136mm/886g、フィルター径 82mm

 標準ズーム大三元より軽い(長くはなるけど)。なので三脚座は使わず余裕で手持ち。このレンズでは動き物がほぼメインになるし、特にきっちり夜景を撮る(絞る&三脚)とかはまず無いので、なおさら手持ちで。
 デメリットはNikon望遠小三元のようにテレコンが使えない。ただ、レフのレンズをこれ以上増やしたくないなどもあってSONYに(※)。評や作例を見る限り、AFの速さ、ある程度以上の大きさの動き物、においては問題無さそうだったというのもある(そりゃ大三元には劣る)。

 余談で、価格.comで、175~190mmくらいの焦点域で片ボケが出ていたが「メーカー基準範囲内」とされてしまい、手放したという信用できるレビューが実例付きで上がってる。調べたらSEL70300Gでもと…。
 比較的新しいレビューでもあるので、SONY望遠ユーザーは入手したらすぐテストしたほうがいいかも。場合によっては初期不良で交換 or 返品できるし。しかしあのレベルだと、他メーカーなら調整となりそうだけどなぁ…。
 SONY一眼のサポートはピンずれとかでも、たとえ持ち込んでも家電と同じように時間かかるし。ちょーっとまだまだかなと思う時はある。


 一眼レフはミラーレスに移行は避けられない流れでしょう。現Nikon Fマウントレンズ、アダプター挟んで新マウントに対応となる可能性、多分にあるし。アダプターは何かしら犠牲になるので、基本避けたい。最低でも長く&重くなる。
 現Nikon Fマウントが新マウントになったら、Nikon関連は諸々下取りに出して→あっさりSONY α7R III(4?)でまとめるかも。Nikonで、というメリットがなくなるので。SONYを追い越してるフルサイズミラーレスを出したらそりゃ考えるけど。レンズも含めて、ミラーレスでは遅れてるNikonには正直厳しい。

September 19, 2017

死人花


(クリックすると拡大画像を表示します)

 彼岸花は様々な呼び名を持つ。昔からの墓地に多いのは、球根に毒を持つため土葬された遺体が動物に荒らされにくい効果があった。
 余談で、写真は母が入っている墓ではない。母の骨は都内、八王子にある霊園にある。生前、自らハンドリングして建てた。
 レンズはAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、F値開放で。

September 16, 2017

CLOUDTREE (23:15) RAW


(クリックすると拡大画像を表示します)

 以前上げたスカイツリー、RAWのサイズ100%のごく一部。
 この時のレンズはAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR、F8で。

September 12, 2017

Toyosu from Harumi (0:40)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 すごく落ち着いた場所だった。
 レンズはSONY FE 24-70mm F2.8 GM、F8で。2枚めは1枚めのRAW、サイズ100%のごく一部。データは肉眼の能力を遥かに超えていて、ここらへんもカメラのおもしろさのひとつではある。無論、ある光景や瞬間を文明が続く限り切り取る、が主ではあるけど。

September 5, 2017

Artificial Red (23:48)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 赤に変わったのは比較的最近じゃないかな。以前は青だった。青の時にも撮りたかったんだけど、タイミングが合わず。
 手持ち。0時以降もこの照明が点いてれば、もっと深い時間に行って三脚使うんだけど(当然F値も上げる)。レンズはSONY FE 24-70mm F2.8 GM、F4で。
 RAWは窓の中まできっちり解像してる。

September 2, 2017

アザレア2017年8月


(クリックすると拡大画像を表示します)

 母が遺したアザレアが、一輪だけなぜか咲いてる(本来の開花期は4、5月)。加えて、真っ白な花をつける木だったけど、ピンクだ。
 レンズはSONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS、F5.6で。

 今年4月の時はこちらの記事に落としてる。今は手放してもう無い、APS-Cで撮ってた。