April 15, 2019

Jindaizakura(1800-2000 years old), Jissou-ji, 2019


(クリックすると拡大画像を表示します)
 神代桜。樹齢1800~2000年。日本三大桜の一つ。種はエドヒガン。
 去年逃して、今年は観れた。:) 去年はグダグダして家出るの遅すぎた→わに塚の桜しか回れなかった。今年はわに塚の桜には行かず、別のところで星景撮ってた。
Nikon D850 + TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2, F8


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 TAMRON広角大三元の望遠端ではさすがに足りないので、レンズ付け替えてる。
Nikon D850 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR, F8



(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 神代桜がある寺(実相寺)の風景。
 3枚め、庭あったら買ってた。:D >神代桜の実生苗
 単にエドヒガンの実生の可能性はあるけど。

April 11, 2019

Hachiko, Shibuya


(クリックすると拡大画像を表示します)
 渋谷ハチ公。生まれも育ちも渋谷から比較的近いけど、初めて撮った。F1.4で当然手持ち。
SONY α7 III + SIGMA 50mm F1.4, F1.4

 この場所に移る前には、ハチ公前に池があったりした。幼い頃そばを通ると、亡くなった母から「酔った大学生が飛び込んだり」なんて聞いてた…。


(クリックすると拡大画像を表示します)
The View of Hachiko, Shibuya
 ハチ公が見る景色。開放でハチ公にピントを置いて。手持ちで16mm広角端。
※少し前の写真なので、桜が咲く or 葉が芽吹く前。
SONY α7 III + SONY FE 16-35mm F2.8 GM, F2.8

April 6, 2019

コブシ 2019


(クリックすると拡大画像を表示します)

 こちらは世田谷名木百選に選ばれているコブシ。さすがな巨木。
 F1.4で。広角でもボケますね。
SONY α7 III + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM, F1.4

April 4, 2019

都内の桜 2019

 都内の桜をまとめて。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
The View of Hachiko, Shibuya, 2019 Spring
 ハチ公が見る景色。2019年春ver.
 手持ち。フラッシュスローシンクロ。
SONY α7 III + FE 16-35mm F2.8 GM



(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
The Meguro, 2019
 目黒川。フラッシュスローシンクロ。
SONY α7 III + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM, F1.4



(クリックすると拡大画像を表示します)
The Nomi, 2019
 呑川。写真だとわかるけど、まだ蕾多いですね。フラッシュスローシンクロ。
SONY α7 III + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM, F1.4

 スローシンクロさせると背景も写る。元(?)はポトレ+夜景とかで使われる。通常発光させると手前の人だけ明るく写って、背景があまり写らない(人だけの露出に反応して→それでいっぱいになってシャッター切れる)。
 小さいフラッシュひとつでも距離が離れてなければ、スローシンクロだと照明落ちててもこれぐらい撮れる。開放で撮ってるのも手伝って、シャッタースピードは目黒川で0.6秒しかかかってなかった(ISO100でも)。

April 1, 2019

有明周辺

 有明周辺をまとめて。


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
Ariake JCT.
 有明ジャンクション。


(クリックすると拡大画像を表示します)
Tokyo Big Sight
 東京ビッグサイト。
※この時間帯にこの場所に立つことは法令上、全く問題無いです、念のため。歩道に立って、前の道路は柵で封鎖されてる。


(クリックすると拡大画像を表示します)
Mizuno Hiroba Park
 水の広場公園、等々。

Nikon D850 + SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM

March 29, 2019

SONY FDR-AX45


(クリックすると拡大画像を表示します)
 4Kビデオカメラ。1万キャッシュバックキャンペーンで実質6万前半。4月後半に保護猫も迎えるし。>そこか
 ビデオカメラは6、7年前に買ったCanonのHDのがあったけど、さすがに古くなってきたので。ただ、Canonのはダイビングで使える純正のハウジングがあるのでとっておく。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 予備バッテリー揃えといたけど、1.2万ぐらいした…。たかっ。
 チャージャーは別売り。←It's a SONY...

 自分は餅は餅屋で、一眼で動画はほとんど撮ってない。一眼で動画撮るといろいろ面倒なので(音声含め)(真面目に撮れば綺麗だけど)。
 4KにしろHDにしろ基本、XAVC Sで撮っとけ(AVCHDでなく)って感じかな。XAVC SだとビットレートがAVCHDの倍以上(ざっくり)。ただ、たとえXAVC S 4Kで撮ってても、youtubeに上がった時は劣化が酷い…。(-_-;)

March 25, 2019

暖かい頃の表参道

 撮影は昨年(2018年)9月初旬。ケヤキ並木が茂ってる。すべてtweetし終えたので大放出。


(クリックすると拡大画像を表示します)
Dior, Omotesando


(クリックすると拡大画像を表示します)
TOKYU PLAZA, Omotesando


(クリックすると拡大画像を表示します)
M·A·C, Omotesando Hills


(クリックすると拡大画像を表示します)
The Entrance, Omotesando Hills


(クリックすると拡大画像を表示します)
Dior, Omotesando Hills


(クリックすると拡大画像を表示します)
MICHAEL KORS, Omotesando


(クリックすると拡大画像を表示します)
HUGO BOSS, Omotesando


(クリックすると拡大画像を表示します)
TOD'S, Omotesando


(クリックすると拡大画像を表示します)
KAWAI, MAX&Co., Omotesando


(クリックすると拡大画像を表示します)
COACH, Omotesando


(クリックすると拡大画像を表示します)
EMPORIO ARMANI, Omotesando


(クリックすると拡大画像を表示します)
Apple Store, Omotesando


(クリックすると拡大画像を表示します)
GYRE, Omotesando


(クリックすると拡大画像を表示します)
GYRE, Omotesando #2

SONY α7 III + FE 12-24mm F4 G

March 22, 2019

SIGMA 24mm F1.4 DG HSM


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 広角でもF1.4いってみた。これ以上、広角になると出目金になるし、被写界深度の薄さも出にくくなるので24mmに。重いレンズではない。
 花が含まれる風景だと基本、絞ってとなるけど、今年はF1.4も使ってみるかなーと。:)
 F1.4はSIGMA 24、50、純正85と3本になってしまった…。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 F1.4で簡易フォーカステスト。書き出しjpgの等倍切り出し。

March 17, 2019

ディアルガ&カイリューほか


(クリックすると拡大画像を表示します)
ディアルガ「ムーミン?」
カイリュー「ヤバそう…」

 モンコレEX公式。
 増えてしまい数えたら家には14種あった。発売予定のアルセウスとミュウツーはもう予約済み。:D
 全部落とすのはさすがにあれなんで、手持ちの中からごく一部を。


(クリックすると拡大画像を表示します)
キュウコン(アローラのすがた)
 第7世代。アローラ地方で神聖とされる雪山に棲む。


(クリックすると拡大画像を表示します)
日食ネクロズマ(たそがれのたてがみ)
 第7世代。ネクロズマが、太陽の化身であるソルガレオを取り込み一体化してしまった姿。私的にルックスツボ。

Nikon D5 + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

March 13, 2019

夜梅 2019


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 しだれ梅。が、炸裂させるとあんまりしだれ梅に見えませんね。:)


(クリックすると拡大画像を表示します)
 こちらは白梅(しだれ梅)バージョン。

SONY α7 III + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM, F1.4

March 10, 2019

VG-C3EM


(クリックすると拡大画像を表示します)

 ブラケットひんやりするので、SONY α7 IIIにバッテリーグリップ(縦グリ)いってしまった。Nikon D5化。:) これのみ(厳密にはバッテリー+1)で大丈夫なので、D850のように値段的にバカ高くはならない。デメリットは設計上、本体+縦グリの電池を使うのではなく、縦グリのみの電池2つを使うので単に倍になるだけ。それと高さありすぎ感。


(クリックすると拡大画像を表示します)

 バッテリーの蓋は外して縦グリに収納する。当たり前だけど、ブラケットよりグリップは断然良くなる。自分は素直にいっときゃ良かったと思った。ただ、それなりに重くなるので、レフ機未経験の人は抵抗あるかも。
 縦グリの中はバッテリーひとつでも運用可能。できるだけ軽く運用したい時には、それもあり。

March 7, 2019

Nishi-shinjuku JCT.


(クリックすると拡大画像を表示します)

 西新宿ジャンクション。14mm広角端。
Nikon D850 + SIGMA 14-24mm F2.8 DG HSM, F11

March 4, 2019

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM, SONY FE 85mm F1.4 GM


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 SONY Eマウントで使い勝手が良い焦点距離&光学性能が良いf1.4に走ってみた。マウント交換サービスで揺れたけど、85mmはSIGMAのは約1.1kgなんでやめといた…。どちらも予定されてるファームウェアアップデート後の瞳AFの進化で、さらに使い勝手が良くなるんではー。現状でもSIGMAのもネイティブなので(マウントコンバーターを挟まない)、AFなど動作は純正と変わらないので快適。
 SONY FE 85mm F1.4 GMは標準大三元と合わせ、仕事でも使う予定。ファームアップデートきたら、(まだ里親として引き取りに至ってないけど)猫撮りでこのレンズは楽しいだろうな。それと思ったけど、ここまで被写界深度薄いとレフ機だときつそう。ファインダーでフォーカスエリア狭いかつ確認が難しくなるのと、中央で置きピン→構図作ったりするとピンズレする。
 これらのレンズでデメリットは、SIGMA 50mm F1.4、これだけ重厚長大でも防塵防滴ではない…。ちょっとびっくり。バブル期のオーディオ製品のように物量的にもすごいんだけど。85mmは防塵防滴。

 SIGMA 50mm F1.4 DG HSMはスナップや三脚に載せてガチなどすでに一通り試してるけど、やたら開放で撮る気になる。実際、やっても問題無いしf2.8では作れない絵が出てくる。使い勝手いい焦点距離だし、ちょっとマンネリから脱したいという人にもいいかも。40cmまで寄れるので、マクロっぽい雰囲気も出せる。
 SONY FE 85mm F1.4 GMは他のレビューで見かけるように、AFの精度は悪くないけど、確かに駆動時の音が大きいのとそんなに速くない(たまにコントラストAFみたいな動きをする時もある)。SIGMA 85mmとの比較は持ってないのでわからん(SIGMA 50mmはコントラストAFみたいな動きはない)。


(クリックすると拡大画像を表示します)
 SIGMA 50mm F1.4 DG HSMの簡易テスト、書き出しjpgからの切り出しを置いておく。

February 24, 2019

SONY FE 16-35mm F2.8 GM


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 えーっと、ミラーレス環境&バランス機でも明るい広角ズームが欲しくて。無理に未完のZ6導入するより手っ取り早い事に気づいた(※)。これ中古、そして12-24mm f4と使ってなかったTAMRON旧広角大三元を下取りで→GMといえどもお手軽に入手してる。
 このレンズ自体は美品で箱付き、ほとんど未使用かと(マウントのスレでわかる)。いい買い物した。:)


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 望遠端での簡易テストを置いておく。書き出しjpgからの等倍切り出し。

※ Nikonのバカ。:D

撮影:Nikon D5 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

February 18, 2019

Wadakura Gate


(クリックすると拡大画像を表示します)


(クリックすると拡大画像を表示します)

 丸の内、和田倉門。撮影してる時は全く気づいてないけど、現像したら白鳥が2羽入ってた(写真下部中央~左側)(2枚めはRAW切り出し)。手持ち。
Nikon D5, TAMRON 17-35mm F/2.8-4 Di OSD + ソフトフィルター, F4